Beatniks-Shop
Lilith情報局
ヤンデレCD Re:birth
sin 光臨天使エンシェル・レナ
2015年5月29日掲載
今週の新着タイトル!!
『天ノ空レトロスペクト』(GLacé)/『アンラッキーリバース Unlucky Re:Birth/Reverse』(ういんどみる)/『僕と恋するポンコツアクマ。』(スミレ)

 ここでは最新作や新ブランド情報など、取れたてのPCゲーム情報をお届けします! 今週は3本の最新タイトルをご紹介!


★『天ノ空レトロスペクト』(GLacé)



 GLacé(http://glace.me/)は、新作『天ノ空レトロスペクト』を9月25日に発売予定。

 本作は、ひょんな事から異世界への扉を開いてしまった少年少女たちが織り成す恋愛模様を爽やかに描いていく、ジュブナイル系学園青春ラブストーリー。

▲ 謎の図書館で産土神(うぶすなかみ)の少女・アマホシと出会った主人公たちは、散らばってしまった街の記憶を拾い集めてほしいと頼まれる。
(C) GLacé / Galette

■ストーリー
天ノ空(あまのそら)市――それは十年前に、天星町と空見町が合併してできた、人口六万人ほどの小さな街。
市内の学園に通う学生・藤堂 シキミは、自身の所属する掃除部部長・大空 ひまりや、後輩である天宮 しのんと共に、平穏な日々を送っていた。

「星見記念堂の灯台にあるエレベーターのボタンを、ある一定の順番で押すと異世界への扉が開かれるらしい」

ある日、そんな噂と共に、委員会から掃除部へ灯台内部の清掃依頼が舞い込んでくる。
偶然そこで読書をしていた奇矯なクラスメイト・石生楽 深澄を交え、彼らは掃除中に偶然エレベーターの謎を解いてしまう。
本来行けないはずの、灯台の最上階。
そこに広がっていたのは、幻想的な巨大図書館だった。

「んみゅ、一体誰なのですか……?」

異世界「リメンブランス」――シキミたちはそこで静かに眠っていた、アマホシという一人の少女と出会う。
そして彼女から、とある手伝いをしてほしいと頼まれて……?

天ノ空レトロスペクト。
彼らの青春は、街の息吹と共にゆっくりと変化していく。


 原画はひさまくまこ氏、蜜キング氏、SD原画は蟹屋しく氏、笹弘氏、シナリオはえじむら氏、はいぺりよん feat.John Doe氏、上下さゆう氏が担当。公式サイト上ではストーリー、登場人物、世界観紹介が公開されている。

【タイトル】天ノ空レトロスペクト
【ブランド】GLacé
【ジャンル】アミューズメント系ジュブナイル青春AVG
【発売日】2015年9月25日予定
【価格】9,800円(税別)
【メディア】DVD-ROM

★『アンラッキーリバース Unlucky Re:Birth/Reverse』(ういんどみる)



 ういんどみる(http://windmill.suki.jp/)は、新作『アンラッキーリバース Unlucky Re:Birth/Reverse』を10月30日に発売予定。

 本作は、現代世界で不運(アンラッキー)な日々を送っていた主人公が、偶然迷い込んだ異世界で幸運(ラッキー)な学園生活をゲットするというファンタジーAVG。“ういんどみる史上最高にエッチ”を目指したという濃厚過激なラッキースケベイベントの数々に要注目!

▲ 主人公を召喚した張本人であるナイトメア(夢魔)の少女・リズリー。性的なことには積極的だが不慣れなため、内心はかなりドキドキしている。
(C) Windmill / ARES Inc.

■ストーリー
春。出会いの季節。

世間が浮足立つような晴れやかな日、俺は就職活動に失敗してどん底の気分だった。

でも長い人生、ついてない日ってのもよくあるもんだ。
そんないつも通りのアンラッキーな日――その時までは、そう思っていた。

「これからキミは異世界に行くことになるんだよ」

そんなことをのたまう自称女神にからまれて、見覚えのない場所に勝手に連れて行かれて。

「一体どこから入ってきたのよ! この変質者っ!」

目の前にいた女の子にそんなレッテルを貼られて。
第一印象から最悪な出会いに、ほとほとへこんでいた俺だったが――。

アンラッキーの反動か、この世界では肌色のラッキーが盛りだくさん!?
異世界「オルターニア」を舞台に繰り広げられる、砂糖よりも甘い学園生活。
可愛い女の子に囲まれた俺の未来は、一体どこへ向かうのか。
新しい出会い、世界を越えた恋が、今、始まる!


 原画はななせめるち氏、ミヤスリサ氏、SD原画は成瀬未亜さん、シナリオは橘田憂さん、夕凪和泉さんが担当。公式サイト上ではストーリー、登場人物、イベントCG、セールスポイントなどが公開されている。

【タイトル】アンラッキーリバース Unlucky Re:Birth/Reverse
【ブランド】ういんどみる
【ジャンル】AVG
【発売日】2015年10月30日予定
【価格】8,800円(税別)
【メディア】DVD-ROM

★『僕と恋するポンコツアクマ。』(スミレ)



 スミレ(http://s-mi-le.com/)は、新作『僕と恋するポンコツアクマ。』を9月25日に発売予定。

 本作は、魔族としていまいち役に立たないポンコツ少女たちの面倒を見ることになった主人公の騒がしくもエッチな日々を綴るスラップスティックエロコメディ。

▲ サキュバスなのに極度のねんねちゃんという幼なじみの梨々愛。一人前のサキュバスになれるように、幼なじみとして一肌脱いであげよう。
(C) SMILE

■ストーリー
俺は未曾有の貞操の危機に陥っていた。

「お願い……! 後生だから……私に、おちんちんを触らせてっ……!」
必死に俺のズボンを下ろそうとしている幼なじみによって。

「年頃のサキュバスなのにねんねちゃんなんて、恥ずかしくてお嫁にいけないし……!」
どうも、生まれた時からの幼なじみはヒトではなかったらしい。

突然に押し込まれることになった学園の特設寮。
そこは見るも見事、聞くも見事なポンコツアクマたちを集めた女子寮だった。

「7月とは言ってもまだまだ冷える。ぬくもりのお裾分けもらう。ぎゅ」
ふにっふにのクラスメイトは極度の寒がりな雪女。

「動物っていいですよね? お洋服、着なくて許されるんですから。はぁぁ〜」
窮屈なのが苦手で開放感を愛する真面目な後輩ミイラっ子。

「ひとつ屋根の下で暮らしてても、お兄ちゃんがイタしてる最中のラッキースケベもないし」
フリーダムで全然慎ましくないブラコン駄天使。

「ものすごい精力増強剤が作れたら、どれだけの人が幸せになるか考えたことはないのかい?」
エロい新薬開発に情熱を燃やす魔女先輩。

ポンコツなマ族たちの更生を目的とする寮に手違いで入寮してしまった俺は、寮監の仕事を手伝うアシスタントなることを条件に寮に置いてもらえることになった。

「じゃ、じゃあさ……? 蓮くんが、その、先生なら……。わたしたちの先生役も、蓮くんがしてくれるってことだよね……?」

こうして、この可愛くもどうしようもないポンコツアクマたちとの、健全なオトコのコとして幸せで困る日々が始まったのだった――


 原画はさより氏、SD原画は広瀬まどか氏、シナリオは雪仁氏が担当。公式サイト上ではストーリー、登場人物、イベントCG、作品コンセプトが公開されている。

【タイトル】僕と恋するポンコツアクマ。
【ブランド】スミレ
【ジャンル】ポンコツアクマっ娘エロコメディAVG
【発売日】2015年9月25日予定
【価格】8,800円(税別)
【メディア】DVD-ROM